お問い合わせ(ご購入前に必ずお読みください)

お取扱店のほかメールからの直接購入も承りますが、時期によっては納品までにお時間を頂く場合があります。
購入をご希望の際はまずお問い合わせ下さい。


また、建築設計事務所関係の方は、年度末は受注が混み合いますのでお早めにご連絡ください。ご予定のシェードの種類と個数を仮予約しておくと確実です。
キャンセルや変更になっても問題ありません。

※ 今年から型の境界線のバリや傷による凹み、石膏型の摩耗などによるいわゆる"ノイズ"を積極的に残していく作風にシフトしました。
odd lineシリーズは元々バリを強調しているのでそこまでの変化はありませんが、その他のシリーズ(fin , drapeなど)ではアクセントとしてバリが効いてきます。
複数の合わせ型を使うからこそ生まれてくるこの副産物をあらゆる角度から楽しんで頂けたらと思います。


ーランプシェード(Lightware)についてー

磁器製ランプシェードはひとつひとつを手で仕上げております。
機械的で同質の大量生産品とは違い、様々な条件の違いに影響されて焼き上がりに多少のズレが生じます。
写真に上げているイメージはあくまでも参考作品となりますのでどうぞご了承ください。
実際に個々でどのような違いが出るかというと、形のゆがみ(揺らぎ)や生地の厚みの違いなどです。照明の場合はこの厚みがわずかに変わるだけで透光性も変わります。
まとめて購入される場合は極力同じ光度のものをセットにしますが、購入された時期が違うものを2つ並べると光り方も若干変わりますのでどうかご了承ください。

○ランプシェードと灯具(真鍮ソケット&コード)は基本的に別売りになります。

引っ掛けシーリングとコード(基本長40cm)、真鍮ソケット部分までのすべてを合わせた全長は約50cmになります。そこに各シェードの長さが加わった状態が全長となります。


○天井カバーも別途ご用意しております。
※カバー色(金、黒)からお選び下さい。ソケットを金色に合わせてカバーも金にすると、時間とともに茶色く経年変化していく味わいを楽しめます。



○作品写真ではPSEマーク付きの灯具を取扱い店から取り寄せてシェードと合わせて掲載していますが、これはあくまでも組み合わせの一例であり当シェードと灯具を組み合わせて実際にご使用になる際はお客様のご責任のもとでお願いすることをご了承ください。

○シェードのみをご希望の方は、お持ちのソケット(3点ネジ留め式ギャラリー)の最大の取付け可能サイズをご確認下さい。
シェード全種類の取付け口の径は約53mmです。

○推奨している電球は、口金E-17 ミニクリプトン球(40Wまで)です。
triangle Sのように小さいタイプのシェードには上記電球はサイズのバランスが合わないので、ミニ電球(10〜30W)などで光を優しく演出することをオススメします。

○電球の交換についてですが、シェードの種類(電球とシェードの距離が近いタイプ)によっては熱がこもりやすく、100円ショップなどで売られている安価な電球は低品質がゆえに劣化が早く進みすぐに切れてしまうことがあります。
寿命のことを考えますと安価な電球を避けるのはもちろんですが、超寿命タイプのクリプトン球と同等品をお買い求めいただくか、LED(電球色 400〜500lmなど)への移行もご検討ください。

○シェードの掃除についてですが、これは巷のランプシェード全てにいえますが、埃を布などで直接拭いてしまうと返って汚れが定着してしまったり布の繊維も付着してしまいます。
当ランプシェードは磁器製ですので、落下に注意しながらネジを緩めてソケットから外し(火傷に注意)、シェードが常温になったのを確かめてから、コップを洗うのと同じように洗剤とスポンジで水洗いしてください。
洗い終えたらしっかり乾燥させてから再度装着してください。
着脱の際も落下させて破損しないよう細心の注意のもと行ってください。



お問い合わせ  tobimatsu.toki@gmail.com 陶磁器作家 / 飛松弘隆