12.20.2016

「隆起する谷」展 初日

今年を締めくくる個展が青山のギャルリーワッツで始まりました。

搬入では電気系統のトラブルに見舞われて、会場の半分が停電。
初日の午前中に電気屋さんに復旧してもらいなんとかスタートを切りました。


今回は新作皿を投入します。
工房がある清澄白河のご近所で営業されている山食堂さんの協力を得て、20cm皿を2種類あらたにレパートリーに追加しました。
山プレート / 角

山プレート / 丸


径20cmの使いやすいサイズ感と、程よいリムの立ち上がりが持ちやすさに加え、汁物にも対応できるように工夫してみました。


角皿は写真のものはかなりキレイな形を保っていますが、個展会場では揺らぎが加わったリムのおかげか柔らかな印象のモノも多数混じっています。

型からつくられて元の形は同じお皿であったとしても、高温による熱の働きによって色と形にけっこう幅が出てくるので、実際に手にとってお好みの一枚を選んでいただけたらと思います。


ランプシェードでは既存のtriangle Lの下を閉じてみました。
2つを並べて空間を演出することが可能になりました。


新作のボトルベース。


右奥に少し前に発表した花器が写っていますが、このボトルベースシリーズは、たまに花や植物を頂いた時に、家でちょうど良さそうな入れ物を探しているときにあったら便利なサイズとして考案しました。

さらにニュートラルな雰囲気の花器であってほしいということで、何か別の用途を彷彿とさせる雰囲気を大事にしています。

今回の手前に写っている新作は少し大きめです。

蓋が元々別であったような口元の処理が、ある種の未完成感を生み出しています。

その余白はまさに花を入れたときに説得力が出るような意図が含まれています。


今回は西別府久幸さんに添え花をお願いしました。

作者の意図を説明なしに汲み取ってくれた作品に仕上げて頂きました!


どうぞよろしくお願い致します。

---------------------------------------- 


飛松陶器展 ー 隆起する谷 ー


2016.12/19(mon)-12/25(sun)

12:00-19:00 (最終日は16:00まで)


トークイベント 12/20(火) 19:00〜

※イベント申込みはギャルリーワッツまで


*写真 : 白石和弘

*添花 : 西別府久幸

*協力(新作皿) : 山食堂


ギャルリーワッツ

東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山103

0334992662

shino@wa2.jp


※初日と最終日は常に在廊しております。

その他の日も極力いるように調整中ですが、15時以降は確実におります。

ランプシェードをお考えの方は夕方以降がオススメです。



作家在廊日

初日と最終日は終日。

その他の日は15時以降からギャラリーに居ります。





12.03.2016

ターニングポイント


今年最後の展示会になります。


ランプシェードの受注をはじめ、山食堂さんご協力のもと新作皿「山プレート」2種を発表します。


そのほかテーブルウェアも色をindigoに統一して勢揃いする予定です。


新作の花器もなんとか間に合わせて、そこに西別府さんに花を添えてもらいます。

DM撮影は白石さん、デザインをsmbetsmbの新保さん達にお願いしました。


最終日はクリスマス。

今年の集大成です。


どうぞよろしくお願いいたします!


 ---------------------------------------- 


飛松陶器展 ー 隆起する谷 ー


2016.12/19(mon)-12/25(sun)

12:00-19:00 (最終日は16:00まで)


トークイベント 12/20(火) 19:00〜

※イベント申込みはギャルリーワッツまで


*写真 : 白石和弘

*添花 : 西別府久幸

*協力(新作皿) : 山食堂


ギャルリーワッツ

東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山103

0334992662

shino@wa2.jp


※初日と最終日は常に在廊しております。

その他の日も極力いるように調整中ですが、15時以降は確実におります。

ランプシェードをお考えの方は夕方以降がオススメです。


12.02.2016

北陸の雄

富山で良質のインテリアを扱うお店「ミヤモト家具」。

今年からランプシェードの販売で提携させてもらっていますが、ここ最近で一気に店舗を3店舗に増やし、その全店で紹介して頂いてます。


若いスタッフさん達がたくさんいてとても活気に満ち溢れているようですが、特にオーナーの宮本さんの勢いがすごい。

唯一実際にお会いしたことがない提携先なんですが、目黒karfさんのお墨付きということもあって安心してお任せしています。


そんな宮本さんから店舗内写真を送って頂いたのでここでご紹介いたします。

北陸地方でインテリアをお探しの方はぜひ足をお運びください。

僕も来年こそは時間を作って散歩しにいこうかなと旅行プランを練っているところです。


どうぞよろしくお願いいたします!


ミヤモト家具

930-0066富山県富山市千石町1-1-6

TEL/076-422-1122  FAX/076-492-0322

E-mail:info@miyamoto-kagu.net


・本店  Interior  shop MIYAMOTO

http://www.miyamoto-kagu.net





・姉妹店 Interior Proshop LOWVE

http://www.kagu-lowve.jp/




・M&N Brand Shop SOLID Furniture Store

http://www.solid-furniture.jp